読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥インフルエンザ、その怖さと対処法

この地方でも連日ニュースで話題になっている「鳥インフルエンザ」。人がかかるインフルエンザとの違いは?人にも感染するの?今知りたい疑問を、一宮西病院・感染対策室の長瀬仁師長に伺いました。

f:id:kyouryoukai:20161208082139j:plain

鳥インフルエンザウイルスとは何ですか?

簡単にいうと、鳥が感染するインフルエンザが鳥インフルエンザです。豚が感染するインフルエンザは豚インフルエンザです。人間に流行する亜型(NとかHとか)とは違いますが、鳥が感染するインフルエンザの亜型によっては、高病原性といってかなり毒性が強いものもあります。昨年、一昨年に中国で鳥インフルフェンザが流行った時は、鳥を仕事で扱っていた人に感染したようです。最近ではヒトにもうつるということが分かりつつあります。それが「ヒト-ヒト感染」といって、ヒトからヒトに感染することもあるので、インフルエンザに感染した鳥が発見されると、すごいニュースになるわけです。ヒトに感染するとウイルスが人間の体に順応し、毒性が強くなり重症化しやすいとも言われています。

どのような時に鳥からヒトに感染しますか?

従来、鳥インフルエンザウイルスは、ヒトへは感染しないと考えられていました。しかしながら世界的にみると、現在までにいくつかの感染事例が報告されています。基本的に簡単には感染しませんが、鳥の死骸や体液、糞尿からウィルスを大量に吸い込むと感染することもあります。

ヒトの鳥インフルエンザウイルス感染の予防法はありますか?

路上にわたり鳥などの死骸(大量に死んでいたら特に危険!)があったら、近づいたり触ったりしてはいけません。かわいそうですが土葬もやめてください。日本ではヒトに感染した例はありませんが、感染された鳥は全国で続々と見つかってきているので、まったく海の向こうの話しではないと思います。一番大事なのは、ヒトにも感染する可能性があるということを、まず認識することではないでしょうか。

f:id:kyouryoukai:20161208082227j:plain