医療業界誌「ドクターズマガジン」で一宮西病院が紹介されました

医療業界誌「ドクターズマガジン」4月号(4月5日発行)におきまして、「FORTE~躍進する病院」として一宮西病院が紹介されました。ドクターズマガジンは全国の医療機関向けに6万部発行されている媒体で、今回の記事は本年1月末に実施された上林弘和理事長への取材内容によるものです。

■コーナータイトル:Forte躍進する病院 社会医療法人杏嶺会 一宮西病院
■記事見出し:(メイン)「地域への熱い想いを糧に驚異的なスピードで急成長する」
(サブ)「総合的医療福祉を提供 グループの核となる病院」「脳疾患・心疾患・がんが三本柱 血管内治療などに取り組む」「各科が連携する『ハートチーム』 センター化で高い専門性を発揮」「最新機器を積極導入 地域性考慮し乳がんにも注力」「驚異の成長スピード 8年間で医師数は2倍以上に」「研修医数は4倍に拡充 多様なロールモデル求め」

f:id:kyouryoukai:20180412162334j:plainf:id:kyouryoukai:20180412162349j:plainf:id:kyouryoukai:20180412162405j:plainf:id:kyouryoukai:20180412162418j:plainf:id:kyouryoukai:20180412162449j:plain

◎関連記事はこちら

杏嶺会グループ・リハビリテーション科がお届けする「生き生きリハビリLIFEサポート」【第4回】慢性的な肩こりや肩関節の痛み予防篇」

杏嶺会グループ・リハビリテーション科がお届けする「生き生きリハビリLIFEサポート」!第4回目はリハビリスタッフがおススメする「慢性的な肩こりや肩関節の痛み予防体操」をご紹介します。

f:id:kyouryoukai:20180412100403j:plain

一言で肩といっても、肩は鎖骨、肩甲骨、上腕骨そして胸郭や脊柱も加えて考えます。その中でも肩甲骨は肩の「動き」と「支え」の両方を高める為に重要な役割を果たしており、肩甲骨の周りにはたくさんの筋肉が存在しています。今月は肩甲骨周囲の筋肉の柔軟性を保ち、肩こりや肩関節の痛みの予防が期待できる体操を紹介します。肩甲骨は、動く方向がたくさんあり、しっかりと意識しないとストレッチの効果を得にくいです。ひとつひとつの肩甲骨の動きを確認し、今の柔軟性をチェックしてみましょう。

毎月さまざまな疾患に効果が期待できる体操や運動をご紹介していきますので、ご期待ください!


杏嶺会グループリハビリテーション科「生き生きリハビリLIFEサポート【第4回】慢性的な肩こりや肩関節の痛み予防篇」

骨粗しょう症・院内教室がスタートしました

骨粗しょう症は圧倒的に女性に多い病気です。閉経を迎える50歳前後から骨量が急激に減少し、60歳代では二人に一人、70歳以上では十人に七人が骨粗しょう症といわれています。そんな骨粗しょう症のいろいろな疑問について、専門の医師や医療スタッフが解説する「骨粗しょう症・院内教室」が今年度もスタートしました。

f:id:kyouryoukai:20180410150625j:plain

本日第1回目の講師は一宮西病院・整形外科部長の梶田幸宏医師が務めました。会場である4階病棟・デイルームには、20名を超える患者さま・ご家族さまが集まり、梶田医師のお話に耳を傾けていました。

f:id:kyouryoukai:20180410150548j:plain

■開催概要
場所:一宮西病院 4階病棟 デイルーム
時間:各回午後1時30分~(20分程度)

■今後の開催予定
4月24日(火) 講師/薬剤師
5月8日(火) 講師/栄養士
5月22日(火) 講師/リハビリスタッフ
6月12日(火) 講師/医師
6月26日(火) 講師/薬剤師
7月10日(火) 講師/栄養士
7月24日(火) 講師/リハビリスタッフ

参加無料・予約不要です。どなたでもご自由にご参加いただけます。皆さまのご参加をお待ちしております。

◎一宮西病院・整形外科の紹介ページはこちら

中日新聞(尾張版)に北棟増築工事・竣工式の記事が掲載されました

中日新聞尾張版)4月10日(火)付・朝刊に、昨日行われた一宮西病院北棟増築工事・竣工式の取材記事が掲載されました。

【記事見出し】
一宮西病院 北棟完成 MRIなど配備 手術室増

f:id:kyouryoukai:20180410110010j:plain
*手術室は4室増え計12室となります(予定)。また記事中にある「55床」は2階病棟の将来的な病床数(予定)を指します。

また昨日は一宮市ケーブルテレビ「ICCチャンネル」の取材も受けております。その様子は4月12日(木)より放送されます。

■番組名:でいりィ★トピックス
■チャンネル:ICCチャンネル12(地上デジタル12ch)
■放送日時:4月12日(木)6:30~/7:30~/9:30~/12:30~/16:30~/19:30~/22:30~、4月14日(土)・15日(日)両日とも7:00~/10:00~/17:00~/22:00~(計15回放送)

◎関連記事はこちら

一宮西病院北棟増築工事・竣工式が執り行われました

本日、一宮西病院北棟増築工事・竣工式が執り行われました。

【式典要領】
■式典名:社会医療法人杏嶺会 一宮西病院北棟増築工事 竣工式
■祭主:社会医療法人杏嶺会 理事長 一宮西病院 院長 上林弘和
■設計・監理:中日設計株式会社
■施工:大日本土木株式会社
■斎主:真清田神社

f:id:kyouryoukai:20180409084907j:plainf:id:kyouryoukai:20180409084929j:plainf:id:kyouryoukai:20180409084956j:plain

式には病院職員・関係者ら24名が列席、厳かに行われました。

増築エリアでは、まず4月に2階病棟が既設棟より移転、将来的には55床の病棟として運用される予定です。1階にはMRI(磁気共鳴画像装置)・CT(コンピュータ断層撮影装置)が各1機増設、それぞれ計3台と4台になります。既設棟から延伸する形で3階にはOPE室が拡張、現在の8室から11室(将来拡張も含めると最大12室)となります。広々とした次世代設計で、尾張西部エリアでは初となる「ハイブリッドオペ室」も完備、今夏の稼動開始を予定しております。

既設建物内の改修工事も順次スタートし、既設棟2階は内視鏡センターとして今秋の稼動を予定、更にその後は高まりつつある血管内治療のニーズに対応するべく、カテーテル室の拡張工事が既設棟1階でスタート、来春稼動開始予定です。

今は新棟である北棟が竣工した段階であり、引き続き既存の設備を運用しながら改修工事を進め、段階的に稼動開始となります。何かとご不便をおかけしますが、病院機能の増強を通じて、地域医療のあらゆるニーズに対応してまいりますので、ご理解とご協力のほど宜しくお願いします。

【西卒研Cレポート】入職して1週間、各科オリエンテーションを経て

こんにちは!研修医1年目の“テニス大好き人間”です。一宮西病院に入職して1週間が経とうとしています。この1週間に感じたこと、思ったことを述べたいと思います。

この病院に集まった研修医1年目の同期は男子6名、女子2名の計8名です。出身大学は東北から九州まで様々ですが、1週間もあればみんな仲良しメンバーになりました。入職初日はとても緊張して、今後上手くやっていけるかどうか不安な気持ちになりました。なぜなら新品の白衣に袖を通して気が引き締まる一方で、国家試験以降、勉強した医学的な知識もあやふやになってしまったような気がしたからです。

f:id:kyouryoukai:20180406131300j:plainf:id:kyouryoukai:20180406131318j:plain

しかし、1週間の各科オリエンテーションを通して、上級医の先生から、注意が必要な大事なポイントを丁寧に教えてもらい、2年目研修医の先輩から1年目をどのように働いてきたかを聞いて、「必要な知識などはこれから一つ一つ、しっかりと身に付けて、わからないことは上級医の先生や先輩研修医にたくさん相談しながら、精一杯頑張ろう!」という気持ちが湧いてきました。

f:id:kyouryoukai:20180406131337j:plainf:id:kyouryoukai:20180406131355j:plain

また、来週から救急外来当直が始まりますが、「当直で分からないことがあったら、小さな悩みでもいいから相談してね」と、どの科の先生からも言ってもらえるので、とても頼もしく感じます。

f:id:kyouryoukai:20180406131414j:plainf:id:kyouryoukai:20180406131429j:plain

今日のオリエンテーションでは、キットを使って結紮縫合練習をしました。外科の先生から、単結紮や埋没縫合の基本をしっかり時間をかけて丁寧に教えてもらいました。このように、一宮西病院の上級医や先輩研修医はとても面倒見がよく、優しいです!

f:id:kyouryoukai:20180406131520j:plainf:id:kyouryoukai:20180406131504j:plain

まだまだ分からないことも多々ありますが、同期メンバーとともにこれから病院全体を盛り上げられるように精一杯頑張ります!

以上、研修医のテニス大好き人間でした!

【西卒研Cレポート】日本糖尿病学会 参加報告

こんにちは!初期研修医2年目の岩阪達也です!今回は2018年3月に博多で開催された日本糖尿病学会〜糖尿病学の進歩〜への参加報告をしたいと思います。

f:id:kyouryoukai:20180403124308j:plain

僕は糖尿病治療に興味があり、当院では初期研修医の学会参加を推進しているため、その制度を活用しました。糖尿病自体の問題、糖尿病合併症、糖尿病治療薬の機序とこれからの糖尿病治療の展望等々について、著名な先生方から聞けたため大変勉強になりました。せっかく遠方まで足を運んだので学んだことをしっかり実際の業務に活かしていこうと思います。夜は上級医の先生方と博多のお酒、ご飯も楽しめ、大満足の学会参加でした!

f:id:kyouryoukai:20180403124319j:plain

最後に、当病院は学会参加の費用も必要と認められれば負担してもらえるため最新の知見を存分に!楽しく!美味しく!経験する事が出来ます(笑) 魅力的だなーと感じてくれた医学生の皆さん、是非当院に一度見学に来てください。待ってますよー!(^ ^)

一宮西病院 初期研修医2年目 岩阪達也