読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神経内科・山口部長を講師とした医療者向けWEB講演会が開催されました

去る4月6日(木)、一宮西病院を発信基地としたWEB講演会が開催されました。

f:id:kyouryoukai:20170414111453j:plain

【開催概要】
タイトル : Reveal LINQ Web講演会 ~Reveal LINQ臨床使用の実際~
開催日時 : 2017年4月6日(木) 19:00~20:00
開催場所 : 一宮西病院を発信基地として全国6会場へ同時配信
配信先 : 北村山公立病院(山形県)、済生会福岡病院(福岡県)、土浦協同病院(茨城県)、大阪脳神経外科病院(大阪府)、埼玉国際病院(埼玉県)、富永病院(大阪府
講師 : 山口啓二(一宮西病院 神経内科 部長)
主催 : 日本メドトロニック株式会社

昨年9月に保険適用となった医療機器、低侵襲の植込み型心臓モニタ「Reveal LINQ」と、団塊の世代が75歳を超えて後期高齢者となる「2025年問題」を関連付けた内容を、脳卒中を専門とする当院神経内科部長の山口医師が、全国の聴講者に向けてWEBを通してお話しました。潜因性脳梗塞の患者さんにも適応が拡大したことが最大の特長の「Reveal LINQ」をテーマにしたWEB講演は、国内で初めての開催でした。

【潜因性脳梗塞とは】
脳梗塞の多くは脳血管の病変や血栓による塞栓症が原因と言われていますが、十分な精査にもかかわらず原因が特定できない脳梗塞。これらの大半は“塞栓源不明塞栓症”と考えられ、原因の一つとして潜在性心房細動が注目されています。

当WEB講演は、4月17日(月)にも一宮西病院を配信基地として開催されます。