愛知医科大学病院・宮地教授を招いて「脳卒中カンファレンス」を開催

一宮西病院では、脳卒中に携わる全職員を対象とした「脳卒中カンファレンス」を定期的に開催しています。今回は愛知医科大学病院・脳血管内治療センターの宮地茂教授を講師としてお招きし、「脳梗塞急性期治療の動向」と題して血管内治療の現状をお話いただき…

尾西記念病院・呼吸器内科、國枝医師の写真展を開催

尾西記念病院呼吸器内科・國枝医師の診察室には、ご自身で撮影した沢山の写真が飾られています。今までは呼吸器内科の患者さまにだけご覧頂いていたのですが、國枝医師の素敵な写真をもっと多くの方にも見ていただこうと、外来フロアに特設会場を設け、写真展…

病院をより身近に感じてもらうため、ドクターが地域のマラソンへ参加!

尾張西部医療圏で救急・急性期医療を担う一宮西病院はここ数年、医療圏外からも患者数が増加しております。当院では地域の急性期病院として、これまで以上にその使命を果たしていきたいと考えています。そのような状況下、周辺地域の皆さまに一宮西病院をもっ…

連載企画 『これだけは知っておきたい!心臓の病気のお話』 第9回

第9回 心臓カテーテルってなんだ!? カテーテルとは、狭心症や心筋梗塞の診断や治療に用いる細い管のことです。直径2~3mm、長さ約1mの細長く柔らかい管です。心臓カテーテル検査では、この管を局所麻酔で手首や太ももの付け根の血管から心臓まで通し、造影…

Dr.Dan's Washington DC Report ~旦医師のワシントンDC留学レポート~ (vol.4)

一宮西病院・循環器内科の旦 一宏(だん かずひろ)です。 高速道路の運転に慣れ、こちらの免許も取得したので、ボルチモアの水族館へ行きました。名古屋港水族館ではないので子供の好きなシャチはいませんでしたが、良い施設だったのでまた行く予定です。 渡…

一宮西病院に赴任します ~心臓血管外科医 菊地慶太の手術日記~

2月より一宮西病院に赴任致します。一宮西病院ではMICS CABG も含めた低侵襲心臓手術や様々な最先端の治療を循環器内科の先生方をはじめハートセンター一丸となって取り組んでまいります。ぜひよろしくお願い致します。 心臓血管外科医 菊地慶太 ◎菊地慶太医…

一宮西病院の看護師が市内の中学生に向けて「職業」についての講義をしました

当院のベテラン看護師が一宮市内の三つの中学校を訪問し、第1学年の生徒を対象に「職業」に関する講義を行いました。 これは市内の各中学校が、キャリア教育の一環として実施している学習活動です。生徒たちが実際に働く人たちとのふれあいを通じて、働くこ…

一宮市・中野正康市長が、一宮医療療育センターの施設見学に訪れました

2月1日(木)、一宮市の中野正康市長が「一宮医療療育センター」を訪れ、施設見学・意見交換を行いました。 小児リハビリテーションスペースやリラクゼーションを創出するスヌーズレンルーム、居室や浴室など、利用者さま目線を交えたスタッフの丁寧な案内で…

上林弘和理事長が医療業界誌「ドクターズマガジン」の取材を受けました

当法人の上林弘和理事長が、ドクターズマガジン4月号(4月5日発行予定)の「FORTE~躍進する病院」の記事掲載に向けた取材を受けました。 ドクターズマガジンは医療機関に6万部配布している業界誌です。2時間近くにおよぶ取材の中で、何度も何度も「地域医療…

杏嶺会グループ・リハビリテーション科がお届けする「生き生きリハビリLIFEサポート」【第2回】認知症篇

杏嶺会グループ・リハビリテーション科がお届けする「生き生きリハビリLIFEサポート」スタート!第2回目はリハビリスタッフがおススメする「認知症予防体操」をご紹介します。 認知症を予防するには頭を使うことが大切です。一般的には計算問題や囲碁、将棋を…

Dr.Dan's Washington DC Report ~旦医師のワシントンDC留学レポート~ (vol.3)

一宮西病院・循環器内科の旦 一宏(だん かずひろ)です。 今週は最高気温が10℃以上で温かいですね。BethesdaからMetroで2駅、Tenleytown始発のWashinton Hospital Center内に止まるbusで通勤しています。毎日決まった時間帯に乗るAsia人は私くらいなので、D…

中日新聞(尾張版)および中部経済新聞に、中学生・慰問コンサートの記事が掲載されました

本日1月22日(月)付の中日新聞(尾張版)および中部経済新聞に、昨日行われた稲沢市立大里中学校吹・奏楽部による慰問コンサート「おんがくかいin一宮西病院」の取材記事が掲載されました。 【中日新聞・記事見出し】稲沢の中学生が吹奏楽演奏披露 一宮西病院【中…

稲沢市立大里中学校・吹奏楽部よる慰問コンサートが開催されました

一宮西病院は、患者さまサービスの充実、地域との密接なかかわりを目指しています。その一環として本日、一宮西病院・3階大会議室におきまして、稲沢市立大里中学校・吹奏楽部による慰問コンサートが開催されました。 演者として来院された吹奏楽部の皆さんは…

中日新聞広告局制作『ドクターQ&A vol.3 脳卒中について』が掲載されました

中日新聞広告局制作『ドクターQ&A』、vol.3は前回に続き“脳卒中”がテーマです。1月13日(土)付の中日新聞・尾張版に掲載されました。 【タイトル】ドクターQ&A企画 vol.3~脳卒中について~早期発見・早期治療が重要!!専門医に聞きました 知りたい!脳卒中の…

一宮西病院でJMECC (日本内科学会認定内科救急・ICLS講習会)が開催されました

本日、ついに第一回・一宮西病院JMECC (ジェイメック:Japanese Medical Emergency Care Course、日本内科学会認定内科救急・ICLS講習会)が開催されました。JMECCは心停止時のみならず、緊急を要する急病患者に対応できるよう、日本救急医学会策定の「ICLS」…

連載企画 『これだけは知っておきたい!心臓の病気のお話』 第8回

第8回 心臓病と足の関係とは? 今回は、心臓病と足の関係についてお話したいと思います。心臓病のコラムなのに突然足の話?と不思議に思われるかもしれませんが、心臓病と足には密接な関係があるのです。狭心症や心筋梗塞は、心臓に栄養を送る冠動脈が「動脈…

第7回 一宮西病院WEB公開講座 『脳卒中のお話~予防から治療まで~』

第7回 一宮西病院WEB公開講座 ~健康寿命をのばすために~テーマ:脳卒中のお話~予防から治療まで~講 師:一宮西病院 脳神経外科部長/救急科部長補佐 宮嵜 章宏 医師 脳卒中の分類のなかで発症率が高いのは脳梗塞 脳卒中には脳の血管が破れる病気と詰まる…

連載企画 『これだけは知っておきたい!心臓の病気のお話』 第7回

第7回 心臓のCTで狭心症がわかる!! 胸の苦しさを訴え病院を受診された方で狭心症や心筋梗塞が疑われた場合、我々はまず「心電図」を見ます。心筋梗塞の方の多くは強い胸痛が治まらないため救急車で来られ、心電図を見ればほとんどの方はすぐに診断がつきま…

2017年に活躍した部署・チームを表彰する「一宮西アワード2017」の授賞式が執り行われました

一宮西病院では、その年に特に活躍した部署・チームを「一宮西アワード」として表彰しています。2017年12月29日、一宮西アワード2017の授賞式が執り行われました。 ■1組目 病院機能評価チーム病院機能評価の取得に向け、病院全体を巻き込んだプロジェクトの主…

病院をより身近に感じてもらうため、ドクターが地域のマラソンへ参加!

尾張西部医療圏で救急・急性期医療を担う一宮西病院はここ数年、医療圏外からも患者数が増加しております。当院では地域の急性期病院として、これまで以上にその使命を果たしていきたいと考えています。そのような状況の下、周辺地域の皆さまに一宮西病院をも…

連載企画 『これだけは知っておきたい!心臓の病気のお話』 第6回

第6回 心筋梗塞の『5大リスク』とは? 狭心症や心筋梗塞は、心臓に栄養を送る冠動脈が動脈硬化で狭くなったり詰まってしまう病気で、特に心筋梗塞は命に関わる怖い病気です。心筋梗塞は生活習慣病と密接に関係しており、心筋梗塞を起こさずに健康で長生きす…

第6回 一宮西病院WEB公開講座 『心臓血管病から身を守るために』

第6回 一宮西病院WEB公開講座 ~健康寿命をのばすために~テーマ:心臓血管病から身を守るために講 師:一宮西病院 循環器内科 部長 寺本 智彦 医師 心臓に栄養を送る冠動脈 “詰まる病気”と“狭くなる病気” 皆さん、冠動脈ってご存知でしょうか。心臓の筋肉に…

連載企画 『これだけは知っておきたい!心臓の病気のお話』 第5回

第5回 どのような人が狭心症や心筋梗塞になりやすい? 前回、狭心症や心筋梗塞といった冠動脈疾患(かんどうみゃくしっかん)についてお話しました。では、どのような人が冠動脈疾患になりやすいのでしょうか。 まず男性は女性の2~3倍、冠動脈疾患になりや…

放射線診断科・木口医師が、北米放射線学会主催の画像診断コンテストで表彰されました

放射線診断科・医長、木口貴雄医師が、RSNA(北米放射線学会)発行の医学誌“Radiology”に掲載される画像診断コンテスト「Diagnosis Please」において年間最多正解数を獲得、「Diagnosis Please Award」を受賞しました。RSNA2017の会場でもパネルで紹介されま…

中日新聞広告局制作『ドクターQ&A vol.2 脳卒中について』が掲載されました

中日新聞広告局制作の新企画『ドクターQ&A』、vol.2のテーマは“脳卒中について”。12月16日(土)付の中日新聞・尾張版に掲載されました。 【タイトル】ドクターQ&A企画 vol.2~脳卒中について~寒くなるこれからの時期は要注意!!専門医に聞きました 脳卒中っ…

一宮市主催「ちょっと教えて在宅医療」が、一宮西病院で開催されました

在宅医療のニーズが高まる中、在宅医療のことが勉強できる講演会『ちょっと教えて在宅医療~住み慣れた家で療養するときのために~』が12月18日(月)、一宮西病院で開催されました。(主催:一宮市)。近隣にお住まいの方、当院へ通院されている患者さま、同じ…

Dr.Dan's Washington DC Report ~旦医師のワシントンDC留学レポート~ (vol.2)

一宮西病院・循環器内科の旦 一宏(だん かずひろ)です。サンクスギビングが過ぎて、少しずつ寒くなってきています。先日初雪だったので、子供とcourtyard(中庭)で遊びました。 通勤にはメトロを使用しています。1年前より車両がすごく綺麗になっていて驚き…

連載企画 『これだけは知っておきたい!心臓の病気のお話』 第4回

第4回 死亡率30%!恐ろしい病気、急性心筋梗塞! 以前のコラムで、日本人の死因の第2位が「心臓病」というお話をしました。その心臓病で亡くなる方の半数以上が心筋梗塞だと言われています。 心筋梗塞は、心臓に栄養を送る冠動脈が動脈硬化で完全に詰まって…

東海ラジオ「飛び込みマイク」で「リハカフェデイサービスあゆむ」が紹介されました

本日、東海ラジオ・午前のワイド番組『タクマ・神野のどーゆーふー』内の『飛び込みマイク』で、当法人福祉施設「リハカフェデイサービスあゆむ」が紹介されました。 リハカフェデイサービスあゆむ・生活相談員の青井正行が、レポートドライバーの早田明日香さ…

連載企画 『これだけは知っておきたい!心臓の病気のお話』 第3回

第3回 駅の階段、ひと息で登れますか? 狭心症になるとどのような症状が出るのでしょうか?ひとことで言うとズバリ「労作時(ろうさじ)の胸痛」です!つまり、「階段や坂道を登ったり運動したり」した時に「胸の真ん中全体」に「圧迫されるような」「締めつ…