【西卒研Cレポート】オリエンテーション報告~当直対応・BLS~

こんにちは!研修医1年目"ジ・オレンジ"です。今日は先日まで行われていたオリエンテーションについて報告します。 午前中は、当直対応を中心とした講義を各科の先生方にしていただきました。この1週間、救急で必要な知識を復習することができましたが、その…

ドローンによる2度目の空撮を実施しました

本日、小型無人航空機“ドローン”による2度目の航空撮影を実施、北棟を含めた一宮西病院の全景を記録しました。 病院北東上空より。北棟を含めた病院全体が望めます。 病院東側より。シースルーエレベーター、各病棟デイルームに朝日が差し込みます。 今後の…

医療業界誌「ドクターズマガジン」で一宮西病院が紹介されました

医療業界誌「ドクターズマガジン」4月号(4月5日発行)におきまして、「FORTE~躍進する病院」として一宮西病院が紹介されました。ドクターズマガジンは全国の医療機関向けに6万部発行されている媒体で、今回の記事は本年1月末に実施された上林弘和理事長へ…

杏嶺会グループ・リハビリテーション科がお届けする「生き生きリハビリLIFEサポート」【第4回】慢性的な肩こりや肩関節の痛み予防篇」

杏嶺会グループ・リハビリテーション科がお届けする「生き生きリハビリLIFEサポート」!第4回目はリハビリスタッフがおススメする「慢性的な肩こりや肩関節の痛み予防体操」をご紹介します。 一言で肩といっても、肩は鎖骨、肩甲骨、上腕骨そして胸郭や脊柱も…

骨粗しょう症・院内教室がスタートしました

骨粗しょう症は圧倒的に女性に多い病気です。閉経を迎える50歳前後から骨量が急激に減少し、60歳代では二人に一人、70歳以上では十人に七人が骨粗しょう症といわれています。そんな骨粗しょう症のいろいろな疑問について、専門の医師や医療スタッフが解説す…

中日新聞(尾張版)に北棟増築工事・竣工式の記事が掲載されました

中日新聞(尾張版)4月10日(火)付・朝刊に、昨日行われた一宮西病院北棟増築工事・竣工式の取材記事が掲載されました。 【記事見出し】一宮西病院 北棟完成 MRIなど配備 手術室増 *手術室は4室増え計12室となります(予定)。また記事中にある「55床」は2階…

一宮西病院北棟増築工事・竣工式が執り行われました

本日、一宮西病院北棟増築工事・竣工式が執り行われました。 【式典要領】■式典名:社会医療法人杏嶺会 一宮西病院北棟増築工事 竣工式■祭主:社会医療法人杏嶺会 理事長 一宮西病院 院長 上林弘和■設計・監理:中日設計株式会社■施工:大日本土木株式会社■斎…

【西卒研Cレポート】入職して1週間、各科オリエンテーションを経て

こんにちは!研修医1年目の“テニス大好き人間”です。一宮西病院に入職して1週間が経とうとしています。この1週間に感じたこと、思ったことを述べたいと思います。 この病院に集まった研修医1年目の同期は男子6名、女子2名の計8名です。出身大学は東北…

【西卒研Cレポート】日本糖尿病学会 参加報告

こんにちは!初期研修医2年目の岩阪達也です!今回は2018年3月に博多で開催された日本糖尿病学会〜糖尿病学の進歩〜への参加報告をしたいと思います。 僕は糖尿病治療に興味があり、当院では初期研修医の学会参加を推進しているため、その制度を活用しました…

平成30年度・杏嶺会入職式が執り行われました

本日一宮西病院におきまして、平成30年度 杏嶺会入職式が執り行われました。今年度は医師19名、臨床研修医8名、看護師103名を含む総勢247名が入職、職員数は医療法人全体で2,606名、杏嶺会グループ全体では2,767名となりました。 本日入職した職員の多くが、…

連載企画 『これだけは知っておきたい!心臓の病気のお話』 第12回

第12回 健康寿命をのばしましょう! みなさんは「健康寿命」という言葉をご存知でしょうか。 日本人の平均寿命は男性80.7歳、女性86.9歳で、日本は世界一の長寿国として知られています。しかし年を重ねると多くの方が何らかの病気になり、病院での継続的な治…

赤ちゃんのスキンケアのために!オリジナルムービー「沐浴の仕方~あわあわ沐浴&もちもち保湿~」

赤ちゃんの乾燥肌は、アトピー性皮膚炎につながると言われています。大切な赤ちゃんを肌のトラブルから守るには、日頃の肌ケアが大切になります。近年では新生児から使えるシャンプーやボディーソープ、保湿剤が充実しています。これらを使ってしっかり赤ち…

平成29年度・臨床研修修了証授与式が執り行われました

平成29年度、臨床研修修了証授与式が執り行われました。 式には院長、卒後臨床研修センター長をはじめ、多くの医師、看護師、コメディカル、事務職員が列席しました。 当院での2年間の初期研修を終えた7名の医師が、新たなるステージへ旅立ちます。先生方の…

CBCテレビ「イッポウ」に、血管内治療センター長・根来眞医師が登場しました

本日3月19日(月)に放送されたCBCテレビ「イッポウ」内の特集「医工連携が切り開く医療技術とは?」におきまして、一宮西病院・血管内治療センター長の根来眞医師が登場しました。 大学の医学部・工学部の連携による研究から精密な”血管モデル”が誕生し、それは…

連載企画 『これだけは知っておきたい!心臓の病気のお話』 第11回

第11回 心臓にやさしい生活習慣をこころがけましょう! このコラムではこれまで、心臓病、特に動脈硬化が原因で起こる狭心症や心筋梗塞ついてお話してきました。これらの病気にかかった場合、適切に診断を受け早期に治療することは非常に大切です。しかし、…

熱き働き人 ICU 看護師 田村梨圭(たむらりえ)

プロフェッショナル論~働く上でのこだわり~ 私の働く上でのこだわりは2つあります。1つは「相手の立場に立って考える」、もう1つは「相手の価値観を受け入れる」ということです。私の働くICUでは、突然の入院や鎮静管理下であること、ご家族がショック期で…

市民公開講座「乳がんのお話~乳がんの知りたいこと、解説します!~」開催のご案内

地域への啓発活動にも積極的に取り組んでいる一宮西病院では、今月30日「乳がんのお話」と題し、尾張一宮駅前ビル【i-ビル】にて市民公開講座を開催します。女性なら誰でも気になる「乳がん」の様々な疑問について、一宮西病院の乳腺・内分泌外科部長、乳腺専…

チアフルイベント in 一宮西病院「ママのための無料講演会」が開催されました

一宮西病院は、輝く女性のためのカルチャーサークル「チアフル・ママ」との共催で定期的にイベントを開催しています。昨日3月7日(水)には「ママのための無料講演会」と題して医療講演『乳がんの基礎知識~乳がんの特徴、検査と診断~』を企画、一宮西病院・…

連載企画 『これだけは知っておきたい!心臓の病気のお話』 第10回

第10回 心臓カテーテル治療について 狭心症や心筋梗塞に対しては、心臓カテーテル治療を行います。これは前回お話したカテーテルという細い管を用いて、動脈硬化で狭くなったり詰まったりした冠動脈を広げる治療の事です。治療は以下のように行います。 まず…

「いい病院2018」地方別ランキングに、一宮西病院が5つの項目でランクインしました

週刊朝日MOOK「手術数でわかるいい病院2018」の地方別ランキングに、一宮西病院が5つの項目でランクインしました。 ◆心臓病 心カテーテル治療 治療数◆ ◆脳の病気 脳動脈瘤治療 治療数◆ ◆骨・関節の病気 人工関節置換術 膝関節 手術数◆ ◆パーキンソン病 総患者…

いまいせ心療センター・水野副院長が『FMいちのみや』に出演します

いまいせ心療センター副院長 兼 認知症疾患医療センター長である水野裕医師が、「FMいちのみや」に出演します。認知症について水野医師が分かりやくご説明していきます。是非、お聞き逃しなく! 【放送概要】■放送局:FMいちのみや■放送日:2018年3月の毎週…

病院をより身近に感じてもらうため、ドクターが地域のマラソンへ参加!

尾張西部医療圏で救急・急性期医療を担う一宮西病院はここ数年、医療圏外からも患者数が増加しております。当院では地域の急性期病院として、これまで以上にその使命を果たしていきたいと考えています。そのような状況下、周辺地域の皆さまに一宮西病院をもっ…

杏嶺会グループ・リハビリテーション科がお届けする「生き生きリハビリLIFEサポート」【第3回】膝痛予防篇

杏嶺会グループ・リハビリテーション科がお届けする「生き生きリハビリLIFEサポート」!第3回はリハビリスタッフがおススメする「膝痛予防運体操」をご紹介します。 膝の痛みの原因の多くは「変形性膝関節症」だと言われています。比較的女性に多くみられ、高…

愛知医科大学病院・宮地教授を招いて「脳卒中カンファレンス」を開催

一宮西病院では、脳卒中に携わる全職員を対象とした「脳卒中カンファレンス」を定期的に開催しています。今回は愛知医科大学病院・脳血管内治療センターの宮地茂教授を講師としてお招きし、「脳梗塞急性期治療の動向」と題して血管内治療の現状をお話いただき…

尾西記念病院・呼吸器内科、國枝医師の写真展を開催

尾西記念病院呼吸器内科・國枝医師の診察室には、ご自身で撮影した沢山の写真が飾られています。今までは呼吸器内科の患者さまにだけご覧頂いていたのですが、國枝医師の素敵な写真をもっと多くの方にも見ていただこうと、外来フロアに特設会場を設け、写真展…

病院をより身近に感じてもらうため、ドクターが地域のマラソンへ参加!

尾張西部医療圏で救急・急性期医療を担う一宮西病院はここ数年、医療圏外からも患者数が増加しております。当院では地域の急性期病院として、これまで以上にその使命を果たしていきたいと考えています。そのような状況下、周辺地域の皆さまに一宮西病院をもっ…

連載企画 『これだけは知っておきたい!心臓の病気のお話』 第9回

第9回 心臓カテーテルってなんだ!? カテーテルとは、狭心症や心筋梗塞の診断や治療に用いる細い管のことです。直径2~3mm、長さ約1mの細長く柔らかい管です。心臓カテーテル検査では、この管を局所麻酔で手首や太ももの付け根の血管から心臓まで通し、造影…

一宮西病院に赴任します ~心臓血管外科医 菊地慶太の手術日記~

2月より一宮西病院に赴任致します。一宮西病院ではMICS CABG も含めた低侵襲心臓手術や様々な最先端の治療を循環器内科の先生方をはじめハートセンター一丸となって取り組んでまいります。ぜひよろしくお願い致します。 心臓血管外科医 菊地慶太 ◎菊地慶太医…

一宮西病院の看護師が市内の中学生に向けて「職業」についての講義をしました

当院のベテラン看護師が一宮市内の三つの中学校を訪問し、第1学年の生徒を対象に「職業」に関する講義を行いました。 これは市内の各中学校が、キャリア教育の一環として実施している学習活動です。生徒たちが実際に働く人たちとのふれあいを通じて、働くこ…

一宮市・中野正康市長が、一宮医療療育センターの施設見学に訪れました

2月1日(木)、一宮市の中野正康市長が「一宮医療療育センター」を訪れ、施設見学・意見交換を行いました。 小児リハビリテーションスペースやリラクゼーションを創出するスヌーズレンルーム、居室や浴室など、利用者さま目線を交えたスタッフの丁寧な案内で…